ミサコログ

キラキラになれないとある主婦の等身大な日々の暮らし

【青森の味】JAアオレンのりんごジュース『希望の雫』のレビュー

f:id:misakolog:20190811145212j:plain


皆さんこんにちは、みさこ(@misakolog)です!

今日は生憎の曇り空。

しかも主人の職業柄市内からも出ることができないので、お家でまったりしています。

 

先日私の実家の母から、お中元のお返しで何か欲しい物はないかと電話がありました。

今年の夏は主人が出張でほぼ家に居ないので、『日持ちする物』をリクエスト。

すると、ハムとりんごジュースが昨日届きました!

 

そこで、今回はJAアオレンのりんごジュース『希望の雫』のレビューをしていきたいと思います。

どうぞお付き合いください(^^)

 

 

希望の雫とは

f:id:misakolog:20190811134039j:plain

 

私の実家は青森県なのですが、希望の雫はその青森県産りんご果汁100%のりんごジュースです。

 

希望の雫は1000mlの瓶と280mlのペットボトルがありますが、今回母が送ってくれたのはペットボトル24本入り。

飲みきりやすく、ちょうど良いサイズですね。

 

価格

販売している場所でもそれぞれ違うようです。

今調べてみたら、ネットでは2,786~3,998円くらいの幅がありました。

1番安い所で買ったとしたら、1本あたり116円くらいでしょうか。

 

カロリー・糖質

f:id:misakolog:20190811142031j:plain


1本あたりのカロリーは、160kcal。

糖質(炭水化物)は、39.9gです。

 

使われているりんごの品種

青森県産のふじ・王林ジョナゴールドなどをブレンドしています。

 

酸化防止剤不使用

希望の雫は『密閉搾り』製法。

空気に触れないように密閉した状態で、りんごをすりおろして搾っているんだとか。

 

そのため、通常のジュースにありがちな『酸化防止剤(ビタミンC)』を使用せずに、コクと芳醇な香りを引き出せています。

f:id:misakolog:20190811142156j:plain

原材料は『りんご』だけ!

 

国際味覚審査機構(iTQi) 8年連続三ツ星

国際味覚審査機構とは食品・飲料品の味覚を審査して、優れた製品を表彰・プロモーションしている機関。

審査員は、著名なシェフやソムリエなんだとか。

 

そこで8年も三ツ星を受賞しているってすごいですね!

 

飲んでみた感想

あまりにも蓋が固くて、主人に開けてもらいました笑

 

飲んでみると…、ん?

あまり酸味は無いタイプのようです。

 

私は、もっと酸味があるりんごジュースを想像していました。

でもさすが果汁100%ということもあって、辺に甘ったるくなく奥に酸味を感じます。

 

酸味が苦手という方には、特におすすめのりんごジュースです。

 

というか、久々に青森の100%のりんごジュースを飲みました。

県内に住んでいると、逆になかなか飲む機会が無いんですよね笑

(いつでも飲めるから)

 

でも、やっぱり青森のりんごは『めじゃ~』。

(美味しいなぁの意味)

 

最後に

いかがでしたか?

青森のりんごジュース、皆さんにも是非飲んでみて欲しいです。

どうでも良いと思っていた故郷が、大人になってから愛おしくなったりしませんか?

不思議ですね。

 

まだりんごジュースは沢山あるので、主人に全部飲まれないうちに楽しみたいと思います笑

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

また他の記事でお会いできるのを、楽しみにしています(^^)/

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


日記・雑談(主婦)ランキング